早起き目的は失敗する。 (2年前の記事 ネットビジネス用)

失敗しない早起きは、誰にでもできる。

 

みなさんは早起きしていますか?

今回は早起きをしていない人のためだけに

このコラムを掲載します。

 

誰でも早起きをしてみようとか、

早起きをした経験があると思います。

 

僕も早起きをしようと目標を立てたことがありますが、

ことごとく失敗しました。

 

失敗する理由は簡単です。

「自分の目的に見合っていないから」です。

自分の好きなことが、朝しかできないものであれば人は必ず早起きします。

 

経営者は早起きする人が特に多いのですが、

 

その理由は

彼らは、自分の時間の大切さを十分に承知しているので、

誰にも邪魔されない時間がほしいからに他なりません。

 

夜でもいいのでは?

と思わわれるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
それは理にかなっていません。

 

理由はいたって簡単で

一日で一番体力のある時間を有効に使っているだけです。

「朝の脳」系の書籍は山ほどあり、いろんな解説をしていますが、

本当の理由はこれだけです。

 

夜は脳が疲れているのと同時に記憶の整理業務に入ります。

逆に夜の方が頭が冴えると感じている方もいると思います。

 

実は僕もそうです。

ただし、夜に頭をフル回転させると翌朝に影響がでます。

確かに、夜も落ち着いた時間を確保できるのですが、

頭が冴えすぎてしまうと、脳が興奮状態となるため睡眠入りづらくなります。

結局、飲まなくてもよかったお酒を眠るために飲んでしまうなど負担がさらに生じます。

 

一日24時間はだれもが同じなわけですから、

1日の体内リズムをうまく活用し、

朝にもっとも大切なことにあてるのが理想的ということです。

 

・朝に好きなことをする。

・朝にやらなければならないことを終わらせてしまう。

 

結果的に、自分のやりたいことができる時間が確保できる。

そのように理解するだけで

早起きは必ず成功します。